レディー

目の下のたるみは美容クリニックで解消|老け顔悩みをなくすコツ

汗の悩みは整形外科で改善

脇

多汗症は大量に汗をかいてしまう症状を言います。神経を遮断する治療などが行われていますが、今後は手術の必要がない美容整形外科でのボトックス注射が利用されると予測されます。暑くもないのに汗が大量が出るのであれば多汗症の可能性があるため注意が必要です。

この記事を読む

高周波の治療

目元

目の下のたるみは、老け見えを助長させる大きな要因の1つになります。目の下の皮膚は顔の他の部分の皮膚に比べると薄くてデリケートであるため、年齢が若いうちからたるみの症状が現れやすくなっています。目の下のたるみを取り除くために昔からよく行われてきたのは、下まつげの生え際にメスを入れるリフトアップ手術です。余分な皮膚や脂肪を切除してキュッと縫い縮めてしまえば、目の下のたるみがキレイに解消されます。ただし、組織を切る手術を受けるわけですから、術後に患部の腫れや痛みが発生します。もっと楽な方法で目の下のたるみを解消したいと望む人が大勢いたため、数多くの新しい方法が開発されました。様々な種類の治療方法がありますが、特に注目されているのは、高周波を用いるサーマクールという名前の治療です。患者の体にほとんど負担がかからない方法であるため、今後はサーマクールを利用する人が増えるだろうと予想されています。

サーマクールは、先程も述べたように、高周波の力を利用して肌のたるみを改善する治療方法の名称です。サーマクールの機械が誕生したばかりの頃は、目元の治療にサーマクールを使用することができませんでした。しかし、目元治療の専用アダプターが開発されたおかげで、目の下のたるみをなくす治療にサーマクールを用いることができるようになりました。サーマクールの機械から発射された高周波は、肌の表面にはほとんどダメージを与えずに、肌の奥深い部分だけを熱することができます。皮膚の土台である真皮層を引き締めることができるため、肌の内側から目の下のたるみを解消することができます。このサーマクールの治療効果に永続性はありませんが、定期的に高周波を照射することにより、目元のハリを長く維持し続けられるようになります。

美しくなるための方法

女医

美しくなりたいと考えている方の間で、美容外科が支持されています。美容外科では、二重整形や鼻を高くする、痩身や脱毛処理などを行っています。美容外科は医療機関であることから医師の管理下で施術を行っており、効果の高さが人気となっています。

Read More

医療の力でツルスベ肌に

脱毛

医療レーザー脱毛は費用が高いと思われている方がいますが、エステサロンの方が回数がかかりますのでトータルすると割高になってしまいます。費用を考える際には注意しましょう。そのリーズナブルな医療レーザー脱毛の中でも湘南美容外科は2種類のレーザー機器を導入し、各人に合った施術を行ってくれると人気があります。

Read More